Wallet Press(ウォレットプレス)

ウォレットアプリWei Wallet(ウェイウォレット)の使い方、設定方法は?

仮想通貨イーサリアムは、DAppsと呼ばれる分散型アプリケーションの構築に適したアプリケーションプラットフォームとなっており、契約を自動的に行ってくれるスマートコントラクトという機能が世界的に支持されています。既にDApps上におけるイーサリアム(ERC-20トークン)決済は世界規模で広まっており、日本国内でも大変な人気を誇っています。
そんなイーサリアムを保管するためのウォレット、Wei Wallet(ウェイウォレット)をご存知でしょうか?この記事ではWei Walletの使い方、設定方法にフォーカスして解説します。

Wei Wallet(ウェイウォレット)が選ばれる3つの特徴とは?

Wei Walletはイーサリアム及びERC-20トークンのユーザーから高く評価されています。
Wei WalletはAppleとAndroidの両方でインストール可能なので誰でも気楽に利用が可能。シンプルかつ安全にイーサリアムを使えるようにすることを追求したので、初心者の方でも使いやすいでしょう。
この項ではWei Walletが選ばれる3つの特徴を見ていきます。

イーサリアム・ERC-20トークンユーザーにおすすめ

Wei WalletはイーサリアムとERC-20トークンの保管に特化したウォレット。これらの通貨を保管するのであれば、優先的に検討したいウォレットです。
誰もが仮想通貨資産をできるかぎり安全に保管したいもの。そんなときユーザーにはウォレットが欠かせません。ウォレットの利用は仮想通貨の安全管理において必須アイテムとも言われており、特にイーサリアム・ERC-20トークンにおいては、Wei Walletが大きな支持を集めています。支持の集まるところに理由あり。Wei Walletはイーサリアム・ERC-20トークンのユーザーにおすすめのウォレットです。

シンプルさを追求した操作性

Wei Walletは初心者でも扱いやすいウォレットです。また、ダウンロード後にも複雑な設定をする必要がなく、Wei Walletの利用規約に同意すればウォレットを利用できます。
ウォレットの利用に手が出ないことの要因は「難しそう」というイメージもあるもの。仮想通貨に詳しくない初心者の方に寄り添い、Wei Walletはシンプルさを追求した操作性を備えているのです。
仮想通貨の取扱は原則的に自己責任であると言われます。操作が複雑では管理においてミスしてしまうことにもなりかねません。シンプルさを追求した操作性はWei Walletの大きな魅力となっています。

日本円換算での金額表示でわかりやすい!

ウォレットのトップページを開けば、すぐにイーサリアムの金額が日本円で換算されます。自分で計算する手間が省けるので、この点は大きなメリットです。
仮想通貨のチャートは日々いくらでも変わります。値動きに合わせて保管した分のイーサリアムも自動的に日本円換算されるので、非常にわかりやすい作りになっています。

Wei Wallet(ウェイウォレット)の使い方。まずはインストール&設定しよう

Wei Walletは公式サイトにアクセスをすれば、App StoreGoogle Playの両方でインストールするためのリンクが表示されます。自分が利用しているスマホの種類からアプリを選びましょう。

ダウンロードが完了したら、Wei Walletの画面を開いてください。利用規約やプライバシーポリシーを確認して、内容を理解したら「同意してウォレットを作成する」をタップしましょう。

利用規約は定期的に更新されるので、その度に確認することを忘れないでください。「規約に同意する」をタップすれば、あなただけのWei Walletが作成されます。

「あなたのウォレットができました」のメッセージが表記されたら「次へ」をタップすれば、画面が横にスライドされます。

最後に「Wei Walletは安全です」を題名にしたページが表示され、右下の「はじめる」を選択すればWei Walletの利用が可能となります。非常にシンプルで、スムーズなダウンロードができます。

バックアップキーの保存方法

Wei Walletに限らず、不測の事態に備えてウォレットのバックアップを用意することが大事です。スマホなどの端末をなくさないように気を付けることはもちろんのこと、ウイルスやハッキングに備えてセキュリティを整えるようにしましょう。

トップ画面の左上に備えられているアイコンをタップすれば、メニュー画面が開かれます。自分の保管したイーサリアムの金額を把握できる「マイウォレット」や、ウォレットに被害があった時に備えたバックアップを用意できる「バックアップ」へのアクセスも可能です。
「バックアップ」をタップすれば、バックアップキーとなる英単語が複数表示されます。バックアップに必要な12個の単語は順番を守らないといけないので、正しくメモを取りましょう。スクリーンショットで保管する方法もありますが、盗難の被害に遭ってしまうと悪用のリスクがあります。
機種変更などでスマホを変えなければいけなくなった時、バックアップキーを用意していれば保管したイーサリアムを復元することが可能です。バックアップキーをメモに残したら、紛失しないようにしっかり管理しましょう。

Wei Wallet(ウェイウォレット)の使い方。入金・送金してみよう!

まずは仮想通貨を取引所で購入する必要があります。イーサリアムはZaifやDMM Bitcoinなどたくさんの取引所で取り扱っているので、利用したい取引所でアカウントを作成して購入してください。
購入したイーサリアムをWei Walletに保管する場合、マイウォレットから自分の受け取り用アドレスを開きましょう。QRコードや複雑な英数字で構成されているアドレスを利用すれば、取引所のイーサリアムをWei Walletに移動できます。

次はWei walletからの送金についてです。

画面右上、「送る」をタップします。

すると上の画面に遷移するので、QRコードを撮影するか、送信アドレスを入力し、送金操作を完了しましょう。どのウォレットにも共通して言えることですが、送り間違えると操作を巻き戻すことは難しいので、細心の注意が必要です。

Wei wallet(ウェイウォレット)はDAppsユーザーにおすすめのウォレットアプリ!

近年、仮想通貨の普及にともなって、仮想通貨関連の話題がメディアで取り上げられる機会が増えました。特にDAppsのアプリは今後さらなる普及も期待されていて、今もまさにユーザーが増えています。
DAppsのゲームで遊ぶには実際にイーサリアムを購入しなければいけないので、当然ながら安全に保管するためのウォレットも必要となってくるでしょう。
DAppsを利用したいけど、仮想通貨に関する知識がない場合、初心者向けのウォレットを利用するのがベストです。Wei Walletは初心者でも利用しやすいように作られており、優れた操作性を誇ります。ウォレット選びに悩んでいる人は一度使ってみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

Wallet Press編集部

Wallet Press編集部

PAGE TOP